スチームクリーナーでアレルギー対策

蒸気で汚れを吹き飛ばすという仕組みをしっかり把握していれば、スチームクリーナーはアレルギーに有効な掃除用具だと言えます。特に小さな子供がいる場合、お風呂掃除がなかなか出来なかったり、汚れたりする事も多いのでお風呂の使用頻度も高くなるものです。そうなると必然的にカビが発生しやすくなるかと思います。

現に我が家も、赤いカビや黒いカビがあっという間に付着しています。擦れば落ちる物でも、お風呂場の角や排水溝、ドア周辺とカビ汚れを見落としそのまま擦っても落ちない物となって行きます。スチームクリーナーであれば蒸気を直接吹き付ける事ができるので、殺菌も兼ねていますし、何よりも強力な薬剤を使わずに済みます。

カビを落とす洗剤は、喘息に強い影響を与えますし、皮膚に疾患を持っている方にとっても大きな刺激になってしまうと思います。ただしスチームクリーナーは高温の蒸気が出る為、火傷には十分注意し、吹き付ける先の素材が高温に対応しているか知っている必要が有ります。バスタブは、場合によってスチームクリーナーが使えない事もあるからです。変色変形の可能性があります。

実際にお風呂場の掃除をしてみて見ると、蒸気が結構籠るので必ず換気が必要ですし、時間をかけてやっていると、あっという間に水を入れるタンクが空になってしまいます。

追加で水を入れる場合、冷めてからでないと危険なので、やる箇所を決めて短時間で済ませるよう工程を考える必要があります。


太陽光発電業者